2023年11月2日木曜日

#中共幹部との結託無いと成長できない実態 #渡る大陸は癒着ばかり!





今回は #CCPと業界との構造的な問題点についてです 


世界で最も多額の債務を抱えた不動産開発大手の
中国恒大集団(エバーグランデ)は、2021年末以来
、一連の債務不履行が世界市場を揺さぶり、
その影響の広がりが懸念されてきました。

 2023年9月15日、中国の金融規制当局は
5つの国有企業による合弁企業「海港人寿」
(シーポートライフ)に、恒大人寿保険の全ての
資産と負債を移管する計画を承認しました。
これは恒大グループの保険事業を売却し、
負債の圧縮を図るものです。

恒大グループの許家印会長が逮捕された後、
彼との権力やカネの取引があった多くの
中国共産党の官僚について供述したという報道が
ネット上で広まりました。

その供述には中国共産党政治局の常務委員9人、
政治局員およびその家族19人、省レベルの幹部88人、
市レベルの官僚670人以上が関与していると許家印が
自白したとされています。
これらの人々は、関連するカネ取引の合計額が
約1.6兆人民元(約33兆円)に達しているとされています。



中央紀律検査委員会、許家印を政敵脅迫に利用
 アメリカ在住の中国の民間企業家である孟軍は、
新唐人テレビの「菁英論壇(エリートフォーラム)」
番組で、中国でビジネスを行う場合、企業を大手に
育てたいのであれば、関連する政府部門や官僚との
つながりが不可欠であると述べました。

許家印の恒大グループは既に2.4兆元(約49兆円)もの
負債を抱えており、事業拡大の過程に、全面的に許可を
与えてくれる多くの部門や官僚が存在するに違いないでしょう。

例えば、許家印はある土地を手に入れた後、その土地を
使って銀行で繰り返し抵当に入れ、それによって
巨額な資金の融資を受けることができました。
いわば「なりふりかまわず、ハイリスク・ハイリターン
の商売をする」ことです。許家印がこれを成し遂げる
ためには、カネや利益の供与が行われたでしょう。
特定の官僚レベルの人がコネを作る手助けをし、
それらの官僚は一定の報酬を得ることができるでしょう。
看中国など




現在、許家印が多くの高官について供述したとの報道があります。
恒大グループの権力とカネの取引には、約1.6兆人民元
(約33兆円)の資金が絡んでいます。
この不動産関係のカネに汚れていない中国共産党の官僚が
いるのでしょうか?
実際にはほとんどの官僚がこの問題に関与している
でしょう。

許家印の供述により、最高位の指導層である
「正国級(政治局常務委員相当)」および
「副国級(政治局委員相当)」の高官、各省の幹部が
関与していると明らかになり、多くの高官は怯えているでしょう。

実際、中国共産党中央紀律検査委員会(中央紀委)は、
これらの官僚に対して「気をつけろ、中央紀委は
あなたたちの証拠を掴んでいる」という警告を
発しているのです。これは中国共産党が内部の異議者を
打撃する一貫の手法です。


もっとも日本も笑っていられない

こうした #政治と業界との癒着は日本でも多々見られます

特にここのところ顕在化しているのが創価公明配下の
#国交省による利権狂いです


関連過去記事







記事を見た方は↓ポチッ お願いします
にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村



 #中共幹部との結託無いと成長できない実態 
 #渡る大陸は癒着ばかり #国交省による利権狂い
#CCPと業界との構造的な問題点
 #国交省による利権狂い  #海港人寿
 #世界で最多債務を抱えた不動産大手恒大
 #中国恒大集団  #政治と業界との癒着
 #シーポートライフ #エバーグランデ #合弁企業
#創価公明配下の国交省による利権狂い
 #国交省に逆らえば村八分  #アジア平和公明の正体
 #地域開発研究所 #RDC #人事介入問題化
 #公明配下の国交利権 #地域開発研究所  #RDC 
 #国交省の関連業界への天下り #公明国交のドス黒い部分
 #国土交通省からの圧力 #建設コンサルティング会社

 #国交省関連業界天下り最多  #乗り物のニュース詐欺広告
 #乗り物のニュース  #のりもの  #Traffic  #Trafficnews 
#東京メトロ現会長本田勝 #国交省利権 #国交省元次官OBを社長要求


当サイトのプライバシーポリシー

日本の政治で一番ダメなところ

韓国との断交について

人気の投稿