2020年12月16日水曜日

名簿流出】中国共産党員が各国領事館 航空や製薬企業に入り込んでいた

中共の機密のデータが流出したことで 
由々しき事態となっていることが判明しました

中国共産党員195万人分の情報が流出 
上海の外国公館に共産党員が勤務 



中国共産党員195万人分の情報が記載された
公式のデータベースを入手分析した結果、
各国が上海に置いている公館や世界的企業に
多数の中国共産党員が勤務している実態が判明した

データベースは、反体制派の内部告発者から
上海のサーバーを通じて外部に提供された。



党員の生年月日や民族、党内の地位などが
記録されていた。外交専門家は多数の党員雇用で
機密情報漏えいなど安全保障上の懸念があると
警告している。

上海のオーストラリアなど約10の総領事館が
政府関連の上級専門家などに党員を雇用してきたという。

ある情報将校は「外国大使館や総領事館で
働くことが許される共産党員は、いかなる人であれ
潜在的なスパイだ」と語った/オーストラリアンより

この報道をうけて日本政府も一応は心配なし
としていますが どうなんですかねぇ?? 


ところで今回のccpに関するデータは以下の
ような流れで公にされました

反体制派がサーバーから抜き出し
IPAC/対中政策に関する列国議会連盟に持ち込まれ

豪オーストラリアン紙、英デイリー・メール
ベルギーデ・スタンダードなどで検証された

検証作業の結果は憂慮すべき内容だった
ボーイング,HPHSBC,アストラゼネカ,ファイザーなど


データベースに含まれていたのは、党内の地位
民族、生年月日や電話番号が書かれている人もいた。
62.8%が男性で、98.9%が漢族だった。

領事館など
上海にある少なくとも10の総領事館が、
中国政府が運営する人材派遣会社を通じ
共産党員を政府関連の上級専門家や経済顧問と
して雇用。豪州の外務貿易省も、少なくとも
5年間にわたって、この人材派遣会社を通じて
現地スタッフを雇っていた。

民間企業
ボーイング社には21支部287人
ヒューレットパッカード社14支部390人
イギリスの銀行のHSBCに345人、
英製薬会社のアストラゼネカに54人、
米製薬会社ファイザーの中国関連会社に69人

ボーイング社は戦闘機、ヒューレット・パッカード
は情報通信機器、アストラゼネカとファイザーは
新型コロナウイルスのワクチンを製造。安全保障と
密接にリンクする分野だ/J-CASTニュースより引用

多くの物が自前で造れるようになった
中国なんですが いまだ喉から手がでるほど
欲しているのが高度な航空機/軍用機用の
ジェットエンジンと製薬関連の技術です

中国の旅客機COMAC C919もその技術の多くが
タービンパンダと称される専門のハック集団が
かき集めてきた技術に拠るとされています

記事を見た方は↓ポチッ お願いします
にほんブログ村 経済ブログ 経済情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村


当サイトのプライバシーポリシー
#機密データ流出 #中国共産党員 #名簿 #中国共産党員名簿 #機密 #大使館職員情報 #機密情報 #上海外国公館
中共党员名单 #中共党员名单机密信息 #使馆工作人员信息 #机密信息 #上海外国当局 #间谍  #経済情報 #世界経済 #日本経済統計 #日本経済行き詰まり #buzz #feed  #経済転換点 



日本の政治で一番ダメなところ

韓国との断交について

人気の投稿